メニュー

離婚しよう!と決めた時には離婚できない可能性が

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

離婚しよう!と決めた時には離婚できない可能性が

カテゴリ: 離婚のお話 公開日:2020年05月29日(金)

先日もハートスペースから新たな一歩を踏み出し

スーパー勝ち組離婚でマルイチになった方がいます。

離婚の合意を取るって本当に難しいのです。

夫が離婚したいと言っていす時は妻がクビを横に振ります。

妻が離婚をしようと思った時には夫がクビを横に振る。

 

双方で足掻くのです。

結果としてなし崩しの離婚を選択してしまったり・・・

妻が離婚をしたいと言った時に

泣いて縋る夫も実は多いものです。

 

この状態になった時

妻からとったら嬉しかったり、気持ちよかったり

勝利を勝ち取ったと思ってしまったり

この逆もある訳です。

本当の所としては夫とは再構築をしたい!

 

これが当初の願いだった訳ですから。

妻からの離婚の話をした以外でも

 

妻から別居を持ち出した

 

妻が家出をした

 

実家に帰らせて頂きます!

 

これに対して、夫が謝罪をしてくる

夫が泣いて縋ってきた。

 

この状況になって安心してしまうサレ妻さんも多いです。

 

でも不倫は終わらない。

 

これも信じたい病の一つなのです。

話を戻します。

 

やれることをやって、やる事をやって

その後に離婚を決めれば良い

これはとんでもない話なのです。

 

勿論今日のテーマは離婚の話。

 

離婚を勝ち取ると言う意味からしたら

とんでもないという意味です。

 

押さえるべき所を押さえ

 

正しい順番で対処、対応していけば

 

不倫の解決はできます。

 

不倫を解決できずに問題をすり替えて

学びだったり気付きだったり・・・

 

この道に行ってしまった方は

なし崩しの離婚が待っている可能性が高め。

 

どんな状況になったとしても

不倫を解決していないという事は

 

夫は愛人とは別れていない

 

という事なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login