メニュー

最悪の事態は離婚ではない

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

最悪の事態は離婚ではない

カテゴリ: 意識改革・自分再構築・自分改革 公開日:2019年10月09日(水)

ハートスペースのいう夫婦再構築って?

・再構築に進もうと思って進むものではない

・再構築をしたいと思ってするものではない

・何等かの目標を掲げる事ではない

・再構築のスタートもゴールもない

・離婚という言葉の対義語ではない

・不倫に蓋をする事はありえない


まだまだ沢山ありますが、思い当たるだけ書いてみました。

残念ながら、現在、再構築と言われているもの

またプロが言っている殆どが【修復】であるということ

また

夫婦修復と夫婦再生

この2つ、アプローチが違いますが同じ意味です。

不倫に蓋をする時点で同じ事

不倫を蚊帳の外に追いやる時点で同じこと


夫婦再構築って実は

【究極の夫婦における依存状態】

だと思ってます。

・自分の楽しい事だけ探そう

・自分軸

・波動

・ゆるそう、許そう、赦そう

・楽しい事、嬉しい事を妄想しよう

・頑張っているんだから息抜きも必要だよ

・好きな花、好きな色、好きな事に囲まれよう


これらの不倫を見ないようにする夫婦修復法

不倫問題に完全に蓋ができてしまえが、それは楽になるでしょう。

脳を誤魔化して、脳を騙して

『不倫?そんなに問題ではないよね?』

『不倫は夫の問題であって私の問題ではない』


と誤魔化せてしまえが本当に楽になると思います。

あなた自身の正直な気持ちや叫びを

【ビリーフ・観念】

とし、それを消し去る、誤魔化す、蓋をするワークを行う。

そして、気持ち悪いとしか言いようがない

 

【ビリーフ、観念】

 

にすり替える。

集団心理だから大きく作用するのです。
だからこそ、セミナー、ワーク、勉強会を催す。

個ではなく群

なんです。

巻き込まれていく人を増やし、集団心理を使い、巻き込まれる。

だから

セミナーやワーク、勉強会やお茶会

必要なのです。

いつも同じ順番、テキスト通り。

 

泣き(不幸自慢)

 

笑い(場を和ませる)

 

感動させる(洗脳)

信じていれば信じている程巻き込まれていきます。

これはどうしてもお伝えしたい

【最悪の事態は離婚ではない】


という事。

不倫を放置するという事がどういう事か

 

蓋をして傍観する事がどういう事態を招くか

 

よく考えて欲しいと思います。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login