メニュー

別居  - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

  • 愛人排除をしたはずなのに突き付けられる離婚

    作成日2018年12月11日(火)

    愛人排除 これが完了したという事は?

    夫が愛人と連絡を取らない

    連絡先も知らない(変更済)

    どこかで出くわす事もない

    という状況。

    「現実的に無理ですよね~」ではなくソコまでやるべきという事です。

     

  • “そこ”への憧れは今すぐ捨てよう!

    作成日2018年12月11日(火)

    これは常々、ヨネセンが言っている事。これに惚れた方も多いと思われます。

    サポートを受けて初めてわかる安心感。

    メンバーの向上心。

    個人戦だという認識があるから応援や叱咤激励が常に行われる場。

    皆が起こす波、風、力

    本当にすごいです。

     

  • 男としての意見。スマホ、ケータイチェック編

    作成日2018年12月10日(月)

    これって簡単ですよ。

    何も隠し事がない!=ドンドン見て見て~

    やましいことがある!=見て欲しくない

    だけなんです。これは男とは言わず、誰でもそうかなぁと思います。どうでしょう?異論はないですよね?

     

  • 夫婦再構築の勘違い例

    作成日2018年12月08日(土)

    これも勘違いの代表例です。そして誤解釈の宝庫とも言えますね。夫婦再構築って終わりが来るものではありません。離婚、若しくは死別するまでずっと続く事です。逆にいえば夫婦再構築の完了や終わりこれは離婚や死別を意味するという事です。ちょっと極論的になってしまいましたが。

     

  • 正しい情報を選択する重要性

    作成日2018年12月08日(土)

    ブログやHP、メルマガからの情報、相談者さんが取捨選択できます。ただ、間違った情報を妄信してしまった場合。その後の展開は皆さまの想像通りです。その選択がどれだけ重要か?なんです。

     

  • 不貞の証拠を夫に突き付けたデメリット

    作成日2018年12月06日(木)

    証拠を夫に突き付ける事はありか?なしか?答えだけお話しますと答えはNOです。逆切れに本切れで返せる方は別ですがご主人の逆切れに撃沈してしまう可能性が高いです。またご主人に攻撃するネタを与えてしまう結果にもなってしまいます。その可能性が高い以上、やはりNGと言わざるを得ません。

     

  • 撮れた不倫の証拠、どう使う?

    作成日2018年12月06日(木)

    この相談はとても抜いて多いです。

     「証拠が撮れました。夫と話し合いをしようと思ってます。どのように進めたら良いか教えてください」

    これです。先ずは証拠の確認からさせて頂きます。その撮れた証拠が不貞の証拠とまで言えるのか?また、付随した証拠は何を持っているのか?

     

  • 問題解決は夫婦再構築ではない!

    作成日2018年12月04日(火)

    不倫の解決をする工程で夫に嫌われたら夫婦修復が難しくなるというアレではありません。夫婦修復が難しくなる!そんな事は絶対にありませんのでご安心ください。

    もしうまくいかないのであれば、他に原因がばっちり残っているはずです。

    ただ、不倫が起こる前の夫婦関係はかなり影響しますので、ご注意ください。

    ○○をしたから夫婦再構築が不可能これもあり得ない話ですのでご安心ください。

     

  • 不倫のケースは皆違います。

    作成日2018年12月04日(火)

    もちろん似ているケースはありますよ。でもやはり違う。登場人物も違いますし、誰が強影響を与えているのかによっても変わります。

     ただ、職業によっての差不倫の質、不倫の行い方に差はあったとしてもあまりソコは関係ないと感じております。職業に注視しすぎて、より複雑にしているケースは結構見ます。そういう指導をされていたりね。

     

  • それは愛ではありません!

    作成日2018年12月03日(月)

    それって愛ですか?というような内容、本当に溢れかえってますよね?

    え?それって不倫をしている夫を認めろってこと?

    え?暴力、DVが愛されている証拠?

    え?数年以上放置して別居もされているのに愛されてる?

    え?愛人を許し、愛してあげるって何?

     

  • 不倫に蓋をして楽しむという事

    作成日2018年11月30日(金)

    不倫をしている夫の事を忘れて楽しむ事ができる!と聞いたら飛びついちゃいますか?ただこれができないと、ギフトは見つかりませんが・・・マイナスの事象からプラスを見出すためには、何かしら犠牲にしないと成り立ちません。その犠牲にするものが何か?と言う問題もあります。手っ取り早いのはその問題に蓋をするという事。蓋をする事ができれば、鎮痛剤のようにその時は楽になるでしょう。ただ、根本は何も治っていない状態。しかも、痛みだけ取っただけなので、問題はどんどん大きくなっている可能性も高い。さぁどうします?

     

  • 不倫の被害者

    作成日2018年11月30日(金)

    ご自身を責め続けている方、本当に多いです。これは誰から教わった、誰の指導を受けたという事ではなく、当たり前の感覚でもあります。それは、頭の中で不倫と夫婦問題が混ざっているから。不倫問題を夫婦の問題と思ってしまっているからなんです。夫婦に起こった危機ではあるのですが、夫婦の問題ではないという事。不倫は愛人という厄介者の存在があります。その存在を無視したらダメなんです。

     

  • 不倫から目を逸らさないこと

    作成日2018年11月30日(金)

    よそ見はダメだよ~という件です。不倫を見なくさせる方法論。これもまた沢山溢れておりますね。愛され妻だったり、良妻賢母だったり、不倫はギフトだったり自分自身を見つめなおす事はもちろん大事です。意識改革も然り、自分再構築も然りしかし、どれだけ自分を見直したとしても不倫は終わりません。

    やはり不倫を解決するには真正面から向き合う必要があります。

     

  • 夫の言動に一喜一憂してしまう。

    作成日2018年11月29日(木)

    愛され妻、良妻賢母

    あなた自身が不倫問題から抜け出し解決したいのなら早々と切り上げた方が良いです。絶対に。

    不倫問題、その問題が何か?どうなっているか?これを知らない限り、解決はできません。これは誰だって同じです。見えない問題を見える問題にする事です。

     

  • 不倫の解決には“二者択一”の考え方が必要

    作成日2018年11月28日(水)

    今日のお話は、物事の進め方に関してです。目の前に問題がある以上、いつかは行動を起こさなければなりません。清水の舞台から飛び降りる覚悟これも必要になる時が来るかもしれませんね。その状態になる前に準備をしておきたいところでもあります。

     

  • 無駄なプライドはすぐに捨てましょう!

    作成日2018年11月27日(火)

    不倫をされて、その状況が長引けば長引くほど、妻におかしなプライドが備わっていきます。

    仲間からの感染もあります。

    プロからの感染もあり得ます。

    ブログからの感染ももちろんあります。

    不倫を解決しなくても良い理由これにドンドン支配されていきます。このゾーンに入り込んでしまいますとその意識を観念をぶち壊すまでに時間が掛かります。

     

  • 自分が変われば不倫が終わる?

    作成日2018年11月26日(月)

    叩きたい病を推進しているアレ。間違っていた事にようやく気付きだしたのでしょうか?配信している内容がコロコロ変わっていきますね。叩きたい病を信じて行ってきた方々からの被害がここ最近また増えだしてます。NOプランで愛人を叩きに行って夫からの相当な逆切れに合い、撃沈。仲間同士?で鼓舞と称賛をし合うのですが、その姿までも異様だと。

     

  • 第104回 脱☆サレ妻ミーティング

    作成日2018年11月24日(土)

    昨日は【第104回 脱☆サレ妻ミーティング】でした。相も変わらず盛り上がる(笑)

    前半戦の話題はML一本に絞られておりました。

     

  • 別居。夫が出て行ってしまった。

    作成日2018年11月24日(土)

    現実的に出て行ってしまったという方から

    別居を匂わされたという方

    別居から時間が経っている方

    単身赴任だったはずなのに別居と言われた方これもまた状況は様々です。

    また別居先も様々

    ウィークリーを借りた夫

    マンションやアパートを借りた夫

    実家に帰った夫

    愛人のところに転がり込んだ夫

    愛人と暮らすために新たに物件を用意した夫

    物件を購入してしまった夫

     

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login