メニュー

離婚カウンセラー - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

  • だから不倫が終わらないのです。その28

    作成日2019年02月19日(火)

    昨日は

     

    ・ジャイアン思考・元々と愛人を下に見ている・暴いた事への満足感

     

    この3点について話をしました。

     

    暴く事、謝らせる事、ぎゃふん(笑)と言わせる事

     

    これが目的ではないはずです。

     

    目的はただ一つ

     

    【不倫の解決】

     

    です。

     

    特に今回のケースはW不倫でした。

     

    W不倫こそ、最少人数で対処する事が望ましい案件。

     

    シタ妻を持った夫の頭の中身

     

    これを理解できてさえいれば簡単な事です。

     

    理解できてさえいればですが・・・

     

    と言うか不倫の解決に第三者は必要ありません。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その27

    作成日2019年02月18日(月)

    前回は、被害者が加害者になる様をお話しました。

     

    何度もお伝えしますが

    不倫の解決は最少人数が鉄則です。

     

    親、義理親、兄弟、友人、仕事関係者などなど

    増えれば増えるほど、解決が遠のきます。

    はっきり言って解決しません。

    残念な事に不倫が見えなくなるケースが殆ど。

    それぞれの方の気持ちや想いもありますからね。

    解決したように見えてしまうだけです。

    いざ水面下へ!

    です。

     

    不倫の解決とグチャグチャにさせる事とは違いますよ(笑)

     

    もし仮に不倫がそれで終わったとしましょう。

    さぁその後はどうします?

     

    カウンセリングと謳うのなら、その先まで見据える事ができなければダメ。

     

    悪意を持って創作された事例や作られた証拠サンプルに騙されないようにしましょう!

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その26

    作成日2019年02月16日(土)

    前回は

     

    NOプランでの行動。感情に任せた行動。

     

    はNGであるというお話をしました。

     

    叩きたい病はNOプランでの行動の代名詞であります。

     

    愛人を攻め続ける

     

    これは一回で決めないとです。

     

    今日も行って明日も行って明後日も。

     

    これはいかがなモノかと。

     

    しかも合意書を振りかざして・・・

     

    またDVの話になりますが

    DV被害者ってやっぱり抜け出せないのです。

    その場に留まっている限り。

    根底に

     

    【妻だから】

     

    がありますよね?

     

    【これも愛の形である】

     

    ありますよね?

     

    これが他人様だったら大事件です。

    刑事事件。

    妻にでも十分、刑事事件なのですが。

     

    DVをされてカウンセラーになった方
    DV旦那をどれだけ美化する気かわかりませんが
    DV旦那さん?私の前でも同じ態度取れる?

     

    それが答えでしょ。DV被害者より加害者の方が修正が簡単です。

     

    でもDVは治る事はありません。

     

    抑え込んでいるだけ。

    DV被害者を被害者から脱却させるには
    数十年はかかると思います。

    もしかしたら一生かもしれませんね。

    ましてや
    同じ相手とは不可能に近いと思うのは私だけでしょうか?

     

    それでは本題へ

     

  • 夫婦再構築は茨の道

    作成日2019年02月16日(土)

    本当に再構築って

    『いばらの道』

    だと最近つくづく思います

     

    何故か…結局…不倫出来た人は

    「それだけの人」

    なんです

  • だから不倫が終わらないのです。その25

    作成日2019年02月14日(木)

    昨日は

    【怒り】

    に支配されてしまった状態をお話しました。

     

    当然、怒りは沸くと思います。

    しかし、その怒りに支配されたらダメです。

     

    怒りを煽る記事も目にします。

    これはダメです。

     

    怒りで動くのはNGです。

     

    そして、怒りの感情は

    発覚直後、水面下発覚後、ウソが暴かれた時

    に現れるものです。

     

    無理やり、煽って引き出すものではありません。

     

    怒りのコントロールは解決に向けてとても重要です。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その24

    作成日2019年02月14日(木)

    昨日は

    【のび太のくせに】

    のお話をしました。

     

    兎に角、不倫夫をナメない事です。

    愛人という知恵者が相当な働きをしている可能性も否めません。

     

    『まさかここまではやらないだろう』

     

    『うちの夫に限って』

     

    これはとても危険な考え方です。

     

    【不倫をしている夫はもはや別人】

     

    という考え方が正しいです。

     

    それでは本題へ

  • だから不倫が終わらないのです。その21

    作成日2019年02月11日(月)

    「行ってきます」

    と言って出かけ外でせっせと腰を振りとても疲れたご主人が

    「ただいま~」

    と帰ってくる。

    これって幸せですか?

    外でせっせと腰を振りとても疲れたご主人がここに蓋をすれば幸せなのかな・・・

    それと成功者のマネをするこれを地で行く人からとったら鉄板の法則なのでしょう。

    ネットビジネスのコンサルでも言われますからね。

    でもですよ、その成功が虚言だったら?

    成功していると思っている事が蓋だったら?

    思い込みだけだったら?

    これがネットの世界と言っても過言ではありません。

    夫婦間の事を見抜く
    そして
    隠された事実に気付く
    そして
    プランニングする

    これは夫婦問題を扱うプロの大切なスキル

    その相談先が本物か見抜くこれは相談者さまの問題。

    文字起こしがうまいだけの所も多数存在します。

    体験談ばかり載せているところここは注意が必要。

    幸せアピールがひどいところもっと注意が必要。

    【心が軽くなった気がする、でも問題は解決していない】

    このような状態に陥らないように注意して下さいね。

     

    それでは本題へ

  • だから不倫が終わらないのです。その15

    作成日2019年02月05日(火)

    昨日は、ようやく一大決心をして、携帯を見る事を選択した妻

    しかし、そのハードルはかなり高く・・・

     

    バレた時のマイナス感情に押しつぶされていきます。

     

    以前もお話しましたが

    携帯やスマホを見られる事。

    そのスマホの中に隠し事が無ければ全く気にしません。

     

    それは仕事用と称した携帯やスマホでも同じ事だと思われます。

     

    隠すからには何かある

     

    この考えのみでOK。

     

    HSでは携帯チェック、スマホチェックは推奨しております。

     

    というか、見なきゃだめ!のレベルです。

     

    多くの方が難解と思われていたパスワードを解除して言ってます。

     

    あっ、パスワードを解除します!

    壊れたスマホからでもデータを!

    この情報にだけは騙されないように。

     

    依頼して、「何も出ませんでした」という報告でも

    料金は取られてしまいます。

     

    なんだか匂いますよね~

     

    データ調査と言われる部分も一昔前は有効でしたが今は・・・

     

    同じ匂いがプンプンします。

     

    それでは本題へ

     

    繰り返しになりますが、反面教師でお読みください。

     

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login