メニュー

意識改革 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

  • 夫婦再構築チック

    作成日2019年03月18日(月)

    本当にそれって再構築ですか?

     

    という類の記事を目にする事も多い昨今。

     

    先ず、大前提として、夫婦再構築へ進むためには

    不倫の解決をしている事が大事です。

     

    と言うか、不倫在りきで夫婦再構築となると

    不倫そのものも一緒に再構築をしていくという不思議な状態へ。

     

  • 不倫は自分では抜け出せない

    作成日2019年03月16日(土)

    これも何度もお伝えしている内容になるのですが

    シタ夫には不倫を自ら清算する能力は有りません。

     

    W不倫だった場合、相手の夫から何かしらの訴えを起こされて

    シタ夫が引くという事も十分に考えられます。

     

    これは、シタ妻とシタ夫の差でしょうね。

     

    問題を大きくすればするほど保身に走り出すのがシタ夫。

     

    逃げですね。

     

    ただ、愛人をコレと同じに捉えたらダメです。

     

  • 愛人を下に見るという事

    作成日2019年03月16日(土)

    これは多くの方が陥ってしまいます。

     

    ・どうせ愛人なんだから

     

    ・だって不倫でしょ

     

    ・人の夫に手を出す不届きもの

     

    ・人間として最低

     

    このような感じでしょうか?

     

    これはごもっともです。

     

  • 不倫問題が楽になる

    作成日2019年03月12日(火)

    不倫渦中、水面下時において

    楽になってしまうという状態

     

    不倫を放置したい方に関しては願ったり叶ったりかもしれません。

     

    でも

     

    ・不倫を解決したい方

     

    ・夫の不倫を終わらせたい方

     

    にとってはNG以外の何ものでもありません。

     

  • 今、気持ちが楽になったとしても

    作成日2019年03月12日(火)

    判断する場所、それは

     

    不倫渦中か?不倫が終わっているか?

     

    です。

     

    不倫が終わっている証拠を見つけるのはとても大変。

     

    でも

     

    不倫が続いている証拠を見つけるのは

    頑張れば必ず見つかります。

     

  • 夫の反省

    作成日2019年03月12日(火)

    不倫発覚後、逆切れがいくらあっても

    ちょっとでも少しだけでも夫は反省します。

     

    ただ、注意が必要なのは

     

    【妻が求めている反省】

     

    とは違うという事です。

     

  • カウンセラージプシーたるもの

    作成日2019年03月12日(火)

    今日のお話は

     

    信じたのなら最後まで!

     

    というお話です。

     

    途中で投げ出してしまうから結果が出ない。

     

    神髄はこれです。

     

  • 3ない運動のなんたるや?

    作成日2019年03月11日(月)

    例の運動

     

    ・愛され妻運動

    ・良い妻運動

    ・褒め妻運動

    ・ギフト教

    そして

    ・3ない運動

     

    これらは、手を出しやすいという観点から

    根強い人気を誇っております。

  • 不倫渦中であり、水面下なのにですよ!?

    作成日2019年03月09日(土)

    これは主に

     

    愛され妻

     

    良い妻

     

    褒め妻

     

    3ない運動

     

    ギフト系

     

    の方々へ刺さって頂きたいと思う記事になります。

     

    俗にいう、例の運動です。

     

    なんと言っても

     

    不倫の渦中であり

     

    水面下なのですから。

     

    この状態のカウンセラーが多いのも驚きの一つではあります。

     

    不倫問題ではないですが

     

    夫から壮絶なDVを受けていて

    ※今もプチDV、モラハラは健在

     

    なのにも関わらず、DVやモラハラのカウンセラーとして活動している。

     

    しかも、スピリチュアルに傾倒し出している。

     

    正直、何がしたいんですか?状態です。

     

    しかし、その方も愛され妻軍団の中では称賛されているという・・・

     

    これだけ聞いても、愛され妻って大丈夫ですか?

     

    となりますよね?

     

    幸せそうには見せてはいますが、実際は?

     

    という感じです。

     

    浮気・不倫と言う世界どんだけボロボロでどんだけグチャグチャでどんだけドロッドロの世界かそれって判ってますよね?というか判ってたら即座に逃げ出すか?抵抗するか?になる訳ですが。そうではない・・・そう思いたくないのか?【渦中に楽になる】想像してみてください。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆目の前にどぶ川が流れてます。突然、突き落とされました。あなたが、ヘドロまみれ。臭いもきついしゴミだらけでも這い上がることができない。動く気力もない。目の前に『落ちちゃったんだ。
    でも、そのどぶ川って
    本当に汚いの?
    見方を変えてみて
    ねずみさんは喜んでそこにいるよ。
    もっと汚いところだってあるんだから。
    そこを見てみて
    お花が咲いてるよ。
    綺麗でしょ?
    考え方、見方を変えれば
    そこにいるのも辛くないでしょ?
    私も落ちたことあるからわかるよ~』とエールを送る人と『いつまでもそんなところにいるな!!
    這い上がれ!這い上がれ!!
    今、手を伸ばすから必ず掴まれ!
    大丈夫!!
    あなたにはまだ力が残ってる!
    自分を信じろ!
    いくぞ!!』と手を伸ばしてくれる人あなたに必要な人はどちらでしょうか?

  • 怒りの感情

    作成日2019年03月09日(土)

    過去のYさんに関する記事はこちら

     

    【蓋ばかりの不倫問題と決別したYさんより】

     

    【夫の不倫ですべてを見つめなおし、自分軸を持ったYさん】

     

    【自分軸を持って、不倫脳・お花畑の夫に向き合う覚悟を決めたYさん】

     

    【゛楽になる”この意味の違和感に気付いたYさん】

     

    【ご主人に出てきた変化を知ったYさん】

     

    【不倫の事実を知る必要性と、水面下の危険性に気付いたYさん】

     

    【不倫が終わっても・・・この気持ちと戦っているYさん】

     

    【夫に最後のチャンスをと奮闘するYさん】

     

    【再構築は茨の道と再認識したYさん】

     

    【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】

     

  • 不倫はOK?NG?

    作成日2019年03月08日(金)

    ご相談をお受けしておりますと

    不倫の捉え方は人それぞれ。

     

    ・異性との接触がNG

     

    という潔癖な方もいれば

     

    ・身体の関係が無ければOK

     

    ・風俗ならOK

     

    ・不倫はOK

     

    OKのふり幅も人それぞれ。

     

    最初はコレでも、不倫発覚によって変化する方もいます。

     

    ですので、正解も不正解もないのです。

     

    HS的には水面下に突入した場合

    その対象者との接点があった時点でNGとなります。

     

    メールだからOK

     

    会ってないからOK

     

    この考えはない、という事になります。

     

  • 自分軸はそういう事ではない!

    作成日2019年03月07日(木)

    シタ夫からこんな事言われた事ないですか?

     

    『もうやめるから、一回だけチャンスをくれ!

    これからの俺を見てもらうしかない』

     

    この捉え方は各々違うはずです。

     

    『信じられる訳ないじゃない!』『何でこんな態度なの?』と思う方

     

    『うん、もう一回信じてみる』

     

    『やっと反省してくれたんだね』

     

    と思う方

     

    どちらが良い悪いではありません。

     

  • HSの言う夫婦再構築っていったい?

    作成日2019年03月06日(水)

    一時期は

     

    再構築を最高築

     

    と書いていた時期もありました。

     

    今は夫婦再構築の一本に絞っております。

     

    HS式夫婦再構築
    これはもう皆様ご存じですよね。

     

    これに併せHSが必ず行う事。

     

    それが

     

    【意識改革】

     

    であり


    【自分再構築】

     

    です。

     

    これにはぜっったいに必要な

     

    【観念剥がし】

     

    がセットとなります。

     

  • その自分軸は勘違いかも?

    作成日2019年03月05日(火)

    自分軸。

     

    これに大きな憧れを持たれた方も多いですね。

     

    最近はブームが去りだしたようで

    自分軸と唱える方も減ってきたようです。

     

    ワガママ、自分勝手との線引きが必要な自分軸ですが

    自己都合による解釈も危険です。

     

    特に、不倫渦中

    なぜそんな考え方に?

    というケースも多いです。

     

  • それは再構築とは言いませんよ。

    作成日2019年03月04日(月)

    夫婦再構築を成し得るために必要な事。

     

    それは不倫問題が発端となっているのなら、不倫問題の解決

    それは勿論の事です。

     

    しかし、解決するための意識もとても大切。

     

    だからこそ、サレ側の意識改革が重要になります。

     

    そして忘れてはならないのが、自分再構築。

     

  • スーパーキラキラポジテゥブワード

    作成日2019年03月02日(土)

    今日のお話は耳の痛い方も多いかもしれません。

     

    【スーパーキラキラポジテゥブワード】

     

    です。

     

    過去記事ではありますが、まずはこちらをお読みください。

     

    憧れのモンスター 初公開解説☆

     

    米山ブログのオープン記事です。

    アメンバーはHSのメンバーさんだけとなります。

     

  • 夫を変えるのは誰?不倫解決後の行動

    作成日2019年03月02日(土)

    やはり不倫の問題解決をする上で

    妻の意識改革?はとても大きいです。

     

    ※意識改革は弊社で商標登録されております。

     

    これ、反省とか不倫を止めるとか

    そんな軽い感じのモノではありません。

     

    勘違いと誤解釈は禁止ですよ(笑)

     

    「じゃあ夫は放っておいていいんですか?」

     

    そうではありません。

     

  • 【不倫から目を逸らさない】

    作成日2019年02月26日(火)

    3月は連休が無いですが

    春休みというイベントがございます。

     

    社会人には関係ないかもしれませんが

    4月には新たな出会いが発生する可能性も大。

     

    その前にホワイトデーもありますね。

     

    ホワイトデーは男に取ったら大チャンス。

     

    『これだけ本気なんだ‼』

     

    と愛人に見せる絶好の日です。

     

    愛人に取って、ホワイトデー期待もしますが

    諦めも大きい日です。

     

    マイナスからプラスへ

     

    どれだけ不倫を盛り上げさせてしまうか?

     

    考えるまでもなくわかります。

     

    その日を阻止するというよりも

    不倫自体を根絶させる事を考えましょう!

     

    先ずは【愛】の勘違い【愛情】の勘違い

    この【気づき】から始められるといいですね。

    【愛情が深い】=【重たい蓋】

    【愛情が深い】=【観念が強い】

    この間違った解釈を正しましょ。

    【観念が強い】と【幸せのはき違い】

    これも起こり易くなります。

     

  • だから不倫が終わらないのです。完結編

    作成日2019年02月26日(火)

    いよいよ長かったシリーズの最終章です。

     

    昨日は信じたい病に恐ろしさの事に触れました。

     

    信じたい病は百害あって一利無しです。

     

    早目に気づき、方向転換が必要です。

     

    不倫に巻き込まれた方

     

    多かれ少なかれ、信じたい病の症状が出ております。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その34

    作成日2019年02月26日(火)

    昨日は

     

    不倫=せっクス

     

    せックスは?というお話をしました。

     

    愛人の妊娠そして出産。

     

    不倫問題の渦中にいるのなら

    隣り合わせの問題です。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その33

    作成日2019年02月26日(火)

    前回は

     

    本当の悪人と称した場合、誰が上がるのか?

     

    というお話をしました。

     

    不倫は二人でするもの

     

    当然、愛人も相当な悪者です。

     

    しかし、

  • たかがAV(シタ夫脳)されどAV(サレ妻脳)

    作成日2019年02月25日(月)

    不倫は=せっクスです。

     

    どんな状況であっても、連想をさせてしまうのが

    不倫問題に残された大きな傷です。

     

    中には

     

    【風俗ならOK】

     

    という考えだった方もいらっしゃいます。

     

  • 【第107回 脱☆サレ妻ミーティング】

    作成日2019年02月23日(土)

    昨日は

     

    【第107回 脱☆サレ妻ミーティング】

     

    でした。

     

    いやぁクリスピードーナツ、ミスド、鎌倉カスタード、いちご大福

    とその日に食べなきゃダメだなぁ

     

    というお菓子を一気食い(笑)

     

    我ながらやり過ぎ・・・

     

    まぁまぁ良しとしましょう。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その32

    作成日2019年02月23日(土)

    そうそう、今、探偵業界が大変な事になっているみたいです。

     

    とにかく、探偵社が増えて増えて増えまくって

    お客さんの取り合いのようになっているようです。

     

    ・調査員が一人しかいないのに、各地域に支店があるように見せかけ

    その仕事は全部下請けにさせる探偵社

     

    ・探偵の看板では集客ができなくなり、カウンセラーに転身して

    集客を頑張る探偵社

     

    ・嘘八百を並べ立て、吹聴を繰り返す探偵社

     

    ・自作自演でスタッフが存在するように見せている探偵社

     

    ・警察や弁護士の名前を使い、虎の威を借る狐になっている探偵社

     

  • だから不倫が終わらないのです。その31

    作成日2019年02月22日(金)

    昨日は新章に突入し、想定内と想定外の出来事に触れました。

     

    昨日のケースは想定できる?内容だったと思います。


    慰謝料を夫が立て替える。

     

    これ、実は多いです。

     

    愛人に対する慰謝料

     

    さてどこから出ているでしょうか?

     

    ここはしっかり水面下で調べた方が良いです。

     

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login