メニュー

猪狩 佳亮先生 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

専門家のご紹介

猪狩 佳亮先生

神奈川県川崎市・司法書士いがり事務所 代表猪狩 佳亮先生Yoshiaki igari

HOBBY

横浜ベイスターズを心の奥底から応援する、下手なゴルフ

CONCEPT

司法書士いがり事務所のコンセプトは?

・認定司法書士には140万円以内の訴訟代理権(簡易裁判所)、紛争解決の交渉代理権があるため、売掛金回収・アパート退去時の敷金返還請求・交通事故(物損)・未払給与請求、あとはサラ金業者への債務整理・過払い金請求など、「身近で起こる紛争」の解決依頼が一番多いですね。
・弁護士さんに頼んだら着手金だけで赤字になってしまうケースもあり、これまでは少額だと泣き寝入りしてしまう方もいらっしゃったと思うのですが、司法書士は「身近な」「気軽な」をウリにしているので、なるべくお手ごろな報酬で御依頼いただけるよう、いろいろ工夫しています。10万円から100万円まで、御依頼いただく請求金額はさまざまですが、仮に10万円でも個人の方にとっては少額どころか「大金」ですからね。
・「本当は払ってもらうべきお金だけど、弁護士に頼むと費用がかかるし、敷居が高いなあ…」という悩みをお持ちの方のお役にたてれば、とは思っています。

CONSULTATION

浮気・不倫問題(ご夫婦間の問題)のご相談はありますか?
市や司法書士会が主催する無料相談会では、離婚問題の相談は多いですね。
個人的には、「不倫は一時の気の迷い(?)であり、どうにか夫婦関係を修復する方向に持っていければ」と考えているのですが、なにぶん、そうした相談にいらっしゃるのは一方の当事者なので、相手に対する不満やグチを時間いっぱいお話になって、特にアドバイスもしなくても満足してお帰りになる方もいらっしゃいます。

ADVICE

浮気・不倫問題でご相談される方に上手な法律相談の利用の仕方をアドバイスしてください。

①どうしたいか(関係を修復して損害賠償請求したいのか、それとも離婚したいのか、離婚するとして親権をどうしたいか等)自分の意思を明確にしてきてください。

採る方策によって、対応の仕方や連絡する人など、作戦が全く変わってくることもあります。

②できる限り、証拠をつかんできてください。

写真やホテルの領収証、携帯電話の記録等。探偵さんに依頼する必要があるかもしれません。裁判では、証拠が無く相手の浮気を証明できないと、「ただの言いがかり」と捉えられてしまいます。

③事前に自分の主張を紙に書いてまとめておくと、スムーズに進みます。 法律相談は、基本的に時間制(30分5,000円など)なので、事情を1から説明しているとそれだけで時間が経ってしまい、もったいないです。

APPROACH

浮気・不倫問題が発覚(パートナーの浮気)した場合、法的対処法について教えて下さい。

①パートナーに対して

②浮気相手に対して

法律的な面だけをお話しますと、パートナー・浮気相手のいずれに対しても、不法行為に基づく損害賠償請求をすることが可能です。

パートナーに対しては離婚による慰謝料請求、浮気相手に対しては「貞操権の侵害」を根拠に請求します。

余談ですが、貞操権侵害に基づく損害賠償請求が認められた判例が、明治36年にあるのですね。時代・場所を問わない問題ということなのでしょうか…。

パートナーに対しては、「不貞行為」を原因とする離婚請求も原則としては可能です。 もっとも、上記で述べたパートナーに対する金銭の請求は、離婚が前提となるのでしょうね。(関係が修復したのに、夫婦間でお金だけ請求するケースというのは、考えづらいと思います)

ALLEGATION

上の方法を行い調停及び裁判を申し立てる方法を教えてください。

金銭を請求する場合は、一般の裁判によることが普通です。

140万円以内であれば簡易裁判所、140万円を超える場合は地方裁判所へ行き、「訴状」と「証拠書類」と「費用(印紙、郵便切手)」などを提出することによって、訴訟手続(裁判)が始まります。

通常、訴状提出後1ヶ月程度で、第1回目の裁判期日になります。

一方、離婚が絡む場合は、いきなり裁判をすることが出来ず、まずは「調停」によって話し合いを行い、なお解決しない場合に裁判を起こします(調停前置主義といいます)。 調停は、家庭裁判所に申し立てることになります。

CONSOLATION MONEY

上の方法を行った場合の慰謝料はどの程度、請求できますか?

判例の傾向を見ると、浮気の慰謝料の相場は、その悪質性の程度によって、50万~300万というところでしょう。

有名人が離婚した際に「慰謝料ウン千万」などという報道がされることもありますが、あれは財産分与(結婚期間中に夫婦で気づき挙げた財産をわけること)の分が含まれているのではないかと思います。

FUTURE ACTIVITIES

今後も140万円以内の紛争解決と、企業顧問を中心にやっていきます。

いずれ事務所も拡大していきたいと思っています。

140万円の紛争については、現在敷金返還請求、未払い給与の問題、一般の売掛金債権、交通事故(物損)など、一般民事事件を多く扱っていますが、今回、ヨネヤマさんとの出会いによって、離婚に関する(法律面での)相談や、事例によっては慰謝料請求のお手伝いなど、夫婦問題に関する法的サポートも力、積極的にかかわっていければと思います。

相談される方のお気持ちが晴れるのであれば、微力ながらお力になっていきたいですね。もちろん、米山さんのカウンセリングで気持ちが晴れて解決するのが一番ですが。

MEETING

最後に…先生と私(米山)の出会いやお付き合いを猪狩先生からご紹介ください。

○出会いとその理由は?

法律問題を抱えているお客様をご紹介いただいたのがきっかけです。その案件自体は特にたいしたこともなく解決したのですが、それ以来、ご満足いただいたようで、ちょくちょく連絡をとりつつ情報交換させてもらっています。

○離婚カウンセラーと聞いてどう思われましたか?

人の心をケアする、難しい職業だと思いました。

人生の中で最大の悩みといっても過言ではない離婚問題を話し合いで解決するには、相手の気持ちを汲み取り、場合によっては人の心に切り込んでいかねばならないわけで。

まだまだ人生経験が浅く独身の私には、とても無理だなあ…って感じです。

話を聞けば聞くほど、ヨネヤマさんだからこそできる仕事だと思いました。

○猪狩先生から見たヨネヤマはどんな人間ですか?

仕事の時は礼儀ただしいキャリアウーマン、仕事を離れると良きお姉さん。

今後もよろしくお願いしたいです。必要以上にほめてくれるので、照れます。

○今後の米山に期待することは?

夫婦問題は本質的に法律が介入すべき案件でなく、ヨネヤマさんのように人の心の機微が分かる繊細な方が、当事者全員に納得感のある解決を図るのが一番です。

これからも心に悩みを持つ方のよき理解者・カウンセラーであってほしいと思います。

MESSAGE

ウチの事務所もホームページあります。ぜひ1度、ご来訪ください。
>>司法書士いがり事務所のホームページ
司法書士とか法律家というと、堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、「気軽に話せる・相談できる」をウチの事務所のウリにしています。 1人で悩まず、何か困ったことがあればぜひご相談ください。

レスポンスの速さ、説明の分かり易さは天下一品!何事にもとらわれず、チャレンジしてくれる姿勢が嬉しいですね。
お仕事の時にはキレ者ですが、普段お話ししてみるとオモシロキャラです♪
>>今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

浮気・不倫問題のプロ、離婚カウンセラーがあなたの悩みに365日・24時間お応えいたします!

 

また、弁護士への相談というと、自分ではどうにもならなくなった局面での最後の手段、と考えている方が多いかもしれません。
しかし、法律問題も病気と同じで、時間が経てば経つほど状況が悪化していき、回復させるのが難しくなっていきます。
何が問題かよくわからない漠然とした状態でも構いませんので、迷ったらぜひご相談に来ていただきたいと思います。

専門家一覧へ戻る

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login