メニュー

サレラリとシタラリと

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

サレラリとシタラリと

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月26日(木)

サレラリ、これもかなりやばい部類入ってきます。

 

なぜそうなっちゃうのか?なぜそう思っちゃうのか?

 

この多くはサレ妻さんの恐れから来ている場合が多いです。

 

また、愛人からマウントを取りたいと思っている方にも多いですね。

 

と言っても、特別な事でもなく、不倫をサレた場合、漏れなく、サレラリも付いてくる程度に考えてください。

 

やはり、良い妻、愛され妻、良妻賢母のひどさが目立ちます。

 

不倫を不倫と思ってないと言いますか。

 

この状態から早目に目を覚ますこと。

 

それが、不倫を解決させる事に直結します。

 

シタ側?された側?ラリっているのはどちらでしょう?

不倫渦中の夫がシタラリや不倫脳・お花畑と言われるように、変わってしまったと感じる妻は多いです。

たしかに、その時のご主人は冷静な判断はできないかもしれません。

どちらかと言うと動物に近くなっているので、反応も激しめ。

まともな思考能力、判断能力を持っていないという状態ではないですからね。


妻から見た場合は、変わってしまった夫に映ると思いますが、夫はいたって普通だと思っております。

でも、その変わってしまった夫を元に戻したいと考えてしまうのが、サレラリ、不倫サレ脳なのです。

はっきり言って、感情と性欲に正直になっている状態であり、これも夫の姿なのです。

先ずはこの部分を認める事。

妻はそれに巻き込まれ徐々におかしな方向にいく、それがサレラリであり、不倫サレ脳。

 

 愛人が洗脳している訳ではなく、夫は素の自分を出しているだけなのです。

 

浮気や不倫を根本から解決してから夫婦再構築へ向かうのが鉄則。

 

その為には、妻のラリ抜きも必要になります。

 

ハートスペースの言う、自分再構築®と意識改革®です。

ラリったままだと、アンテナは錆び、浮気や不倫をやめてさえくれれば、愛されたい、自分は悪者になりたくないと気持ち悪くなります。

まぁラリればラリるほど楽になりますからね・・・

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login