メニュー

不倫の解決には“二者択一”の考え方が必要 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

不倫の解決には“二者択一”の考え方が必要

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月29日(木)

 

今日のお話は、物事の進め方に関してです。目の前に問題がある以上、いつかは行動を起こさなければなりません。清水の舞台から飛び降りる覚悟これも必要になる時が来るかもしれませんね。その状態になる前に準備をしておきたいところでもあります。

そんな時はこんな選択方法もありですよ。

HSで問題解決へ向けて頑張っていくのなら絶対に必要なのは【証拠】です。

証拠とお伝えすると

『探偵ですね!!』

となりがちではありますが、そうではなく。

『既に不貞の証拠を持っているのですが?』

となる方も大勢いらっしゃいます。

では今現在は?なんです。潰せる不倫は今の不倫だけ。だからこそ

携帯チェック

財布チェック

かばんチェック

どんどん行っていきましょう!家族を守れるのはあなたのその一歩です。もちろんその後の行動も大事ですよ。ネット社会の世の中やはり携帯、スマホからの発展一番多いです。パンドラの箱と揶揄されたりもします。パートナーのスマホには幸せはない。と言ったりもしますね。しかし、そのスマホ、携帯の中に特効薬にも匹敵する最高の情報が入っていたら?

いつだって、いつ何時だって2者択一の癖を付けましょう。こじ付けでもOK例えば家庭の崩壊 対 携帯チェックの罪悪感どっちを選びます?家庭の崩壊・夫婦の崩壊いまさら、こんな事言うのも
おかしいですね。旦那の状態・状況これを知ることは本当に大切です。その宝庫が携帯・スマホです。浮気・不倫のタイプも全部違う。浮気・不倫の相手も全部違う。行動把握・状況判断・予想・シミュレートこの判断をするのが我々の役目。・携帯を見る必要はありません・離婚以外での証拠は必要ありません。・話合いは止めましょう。・マニュアルや本を参考に。このアドバイスでは残念ながら浮気・不倫は一通りのみと言っているようなもの。それに合致する確率って?どれくらいのモノでしょうか?あなたのご主人がソコに該当する可能性ってどの程度でしょうか?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login