メニュー

不倫から目を逸らさないこと - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

不倫から目を逸らさないこと

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年12月01日(土)

 

よそ見はダメだよ~という件です。不倫を見なくさせる方法論。これもまた沢山溢れておりますね。愛され妻だったり、良妻賢母だったり、不倫はギフトだったり自分自身を見つめなおす事はもちろん大事です。意識改革も然り、自分再構築も然りしかし、どれだけ自分を見直したとしても不倫は終わりません。

やはり不倫を解決するには真正面から向き合う必要があります。

昨日は、離婚の事についてちょっとだけ触れました。離婚になる場合あなたが〇〇をしたから離婚になるのではなくあなたが何もしないから離婚になります難しいかな?例の運動は何もしてないのと同じ事。ただ一点だけ、注意してくださいね。闇雲に・問い詰めて・責めて・攻撃するこれを行いましょう!と言っている訳ではありません。そうなるにしても準備が必要です。HSの長期サポートの方は決戦に向け、血のにじむような努力をして準備を行ってます。攻撃準備ではありませんので勘違いしないでくださいね。第三歩のテーマは【向き合う事】です。『向き合ってます』という声が聞こえてきそうですが
残念ながら、向き合ってません。向き合うという事はご主人と向き合う事はもちろんですが
何よりも【浮気・不倫問題と向き合う事】です。自分自身でですよ。法律家や代書屋を使ったらそれは向き合っているとは言えません。親御さんを交える友人知人を交えるこれも向き合っているとは言えません。夫婦は鏡また出てきますがあなたが誰かを入れればご主人も入れる事ができます。簡単な事ですね。それでは、向き合っているとは言えません。夫婦で向き合う前に先ずは【浮気・不倫問題と向き合う事】これは絶対です。だから、携帯チェックどんどん行う事。ただ、瞬間湯沸かし器はNGです。はっきり言いますと【初動で浮気を止められなかった方は残念ながら浮気・不倫の解決能力はありません】だから、準備が必要なんです。【浮気・不倫の原因はあなたには、ない】【問題解決の先に真の幸せがある】という事を忘れずに。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login