メニュー

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

だから不倫が終わらないのです。その13

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年02月04日(月)

不倫問題のがっちり渦中なのに

なぜか他の事へ目が向いてしまう状態。

そして、それが強靭な蓋となり、誤魔化す事に繋がってしまう

という部分をお話しました。

 

何度もお伝えしておりますが

不倫問題の渦中でなければドンドン学んで頂ければOKです。

 

また、不倫が発端となり行動を起こしたのでなければです。

 

今回のこのケースも、夫の不倫を発端として妻が行動を起こしてます。

 

だから、蓋となり誤魔化しになるのです。

 

それでは本題へ

 

だから不倫が終わらないのです。その12

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年02月03日(日)

前回のお話では、不倫問題が誤魔化されていく様をお話しました。

 

時には、占いに頼るのもいいでしょう。

 

余裕ができたらアドバイスするのも良いでしょう。

 

でもそれは、問題を解決してからです。

 

約束ですよ~

 

それでは本題へ

 

~~~~~

 

良い妻なのか都合の良い妻なのか

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年02月02日(土)

HSでは良い妻の定義そもそもが違います。

 

愛され妻も同じ。

 

定義が全く違います。

 

愛され妻についてはまたの機会に。

 

今日は

 

【都合の良い妻】との切り分けでお話しします。

浮気・不倫に対する嫌悪感を捨てない事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年02月01日(金)

怒りよりも大切で大事にしたい感情

それが

 

浮気・不倫に対する嫌悪感です。

 

ゴキブリを思いだして見てください。

※ゴキブリが平気な方は当てはまりません(汗)

 

なぜ駆除したいのか?

 

ここから先を読んで欲しい方は【本気で解決したい!】と思っている方だけにしてください。

 

だから不倫が終わらないのです。その11

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年01月31日(木)

昨日はブログの世界に入り込んでいった妻の話に触れました。

 

ブログを書く事や交流する事で元気を貰える場合も多いでしょう。

 

だから、否定をしている訳ではありません。

 

相談者さんの中には、ブログを書かれている方も多いです。

 

ただ、ブログは卒業されていきます。

 

お伝えしたいのは

 

不倫の解決はあくまで個人戦であるという事。

 

その方の夫に対しては効果があったとしても

あなたの夫に効果があるとは限りません。

また逆方向へ進む場合も沢山あります。

 

ブログで得たアドバイスを鵜呑みにする事はないとは思いますが

足かせになる事も多い。

 

ブログやSNS、ネットの世界は匿名が基本。

 

男が女のフリをしていたり、逆の然り。

 

シタ側がサレ側のフリをしている事もある。

 

個人の体験談ブログのように見せながら

それは業者が集客の為に作ったブログだった

 

なんて事も日常茶飯事です。

 

兎に角、このシリーズを読まれる際は

必ず反面教師でお読みくださいね。

 

それでは本題へ

 

だから不倫が終わらないのです。その10

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年01月30日(水)

昨日は

 

不倫に直接対処を考えるのではなく

 

妻が変われば不倫が終わる

 

と考えてしまった状況をお話しました。

 

この状態では致し方ないかもしれません。

 

夫は離婚まで考えてないようにも見えます。

 

そして

 

蓋をした事により幸せは期間を過ごしてきました。

 

誰もが

 

【今を手放す事の恐怖】

 

を持ち合わせてます。

 

俗にいう、心のブレーキですね。

 

現状維持を保とうとするというアレです。

 

この状態からの変化を求めるようになるには

ある程度の危機感も必要となってきます。

 

それでは本題へ

 

毎度の事ですが反面教師でお読みくださいね。

 

だから不倫が終わらないのです。その9

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年01月29日(火)

蓋をする方法からの脱却はとても難しいという点をお伝えしました。

 

誰しもが、都合の良い解釈を探し続けます。

 

前に進む方法でなく、間違いなく後退する方法でも。

 

我々から言わせれば水面下を見抜けなかった事を誤魔化すために

そして欺くために、疑いを封じ込めるようにも見えます。

 

こうなってしまうと敵は自分でも不倫でもなく方法論を説く者とも言えますね。

 

このシリーズは反面教師でお読みくださいね。

 

【第106回 脱☆サレ妻ミーティング】

カテゴリ: 脱☆サレ妻ミーティング 公開日:2019年01月27日(日)

昨日は

 

【第106回 脱☆サレ妻ミーティング】

 

でした。

 

濃い~意識改革でした。

 

問題解決した方はカウンセラーになればいいのに!

 

といつも感じております。

 

だから不倫が終わらないのです。その8

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年01月28日(月)

前回の記事では、やはり逃げと蓋を選択してしまった瞬間をお話しました。

 

また、相談先によって判断が狂うという事も。

 

しかしこの方のケースは

水面下に気付けなかったものの、幸せな時間を過ごしてきております。

 

その経験は捨てられるモノではありません。

 

この流れで、例の運動に即座に反応するのは

致し方がない事ではあります。

 

ただ、少しでも水面下の可能性を考えていれば

 

一言でも水面下の可能性を伝えてくれる人がいれば

 

とも思います。

 

このシリーズは反面教師でお読みくださいね。

 

だから不倫が終わらないのです。その7

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年01月26日(土)

何度も繰り返しになりますが
NG行動もそうではない行動も混在しております。ただ、基本的にNG行動路線となります。

 

反面教師でお読み頂ければと思います。

 

昨日は

 

夫の行動の違和感

 

についてお話しました。

 

これが渦中だと認識している状態だった場合は?捉え方も変わっていたでしょう。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login