メニュー

それが不倫の蓋ってものです。

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

それが不倫の蓋ってものです。

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年04月06日(土)

爆弾勘違い発言!!

 

まだこんな事を・・・

 

夫の不倫を解決して再構築するのに
探偵の調査結果の証拠はいりません。


だそうです。

 

いやはや・・・

 

問題を解決するのに、その問題の真相や真実を把握しないで

どうやって解決へ持っていけるのか?

 

これは私にはわからない世界です。

 

そうそう、話しがちょっと逸れますが

探偵から

「弊社を使ってください」

という営業はかなりの数、入ってきます。

 

その時に必ずさせてもらう質問

 

『調査がいらないと判断する時はどういう時ですか?』

 

なんです。

 

色々答えは出ているのですが

一番多いのは

 

「既に証拠を持っている場合」

 

と答えられる事ですね。

 

ある意味正解ではあるのですが

処々の条件により大間違いになる事が多々。

 

で突っ込んで伺うのですが

正解を出せる探偵ははっきり言って極々少数。

 

アメブロで人気?がある探偵からも営業を掛けられた事はありますが

残念ながら及第点を与えられるレベルではありませんでした。

 

「本当に不倫を解決に導けると思ってるのですか?」

 

という返答をして、さようなら・・・です。

 

まぁ致し方が無いと言えばそれまでですが

当然、答えは教えてあげません。

理解できないでしょうから。

 

経験と実績の差が大きく出ますね。

 

この記事に乗っかってきた所があったのならソコです(笑)

 

それでは本題へ

 

先ほど冒頭でもお話した通り

 

夫の不倫を解決して再構築するのに
探偵の調査結果の証拠はいりません。

 

これは何を意味するか?

 

夫婦修復は、不倫があっても可能という事。

 

不倫を解決する必要がないと言っても過言ではありません。

 

ある意味言葉遊びになります。

夫婦修復ってやっぱり

【蓋】

ですよね。

良い妻運動

浮気・不倫をした旦那
その原因が自分にあるとし自己改善
褒める方法、褒め方の指導により

【旦那をお調子に乗らせる】

【離婚回避のみを目標とする】


これらです。


全く持って、浮気・不倫問題の解決を遅らせます。

その代表例として

一番、安価で上がり、確実な証拠が撮れる
その瞬間を必ず逃す


という事。

合言葉のように

【修復なら証拠はいらない】

を繰り返す。

確かにね~

と思います。

目標が

【旦那をお調子に乗らせる】

【離婚回避のみを目標とする】


ならばまぁまぁ成功するでしょう。

小さいご主人の変化

妻に取ってプラスと思える変化


ここばかりに着目して本質を見ようとしない。

よく見ませんか?

『嬉しいご報告を頂きました。』

※な~んもうれしくね~よ。
ヤベ~と感じるだけ。


解決できる訳がありません。

云わば

【不倫との共存方法】

です。

あっこれは夫婦再生も同じね。

なぜHSが

【浮気・不倫問題解決に邪魔なもの】

これを徹底的に排除するかと言うと

発覚から解決

そしてその後まで

ここまで相談者さんと接するからです。

残念ながらこのような

相談室は他にはありませんね。

間違った道に進んでしまった場合の

その先が手に取るようにわかるから。

なんです。

最近のご相談は

『実は永松さんが絶対にダメと言っているところに相談してました。
永松さんが言っていた通りになりました。
まだ、私、間に合いますか?』


これが本当に多い。

この悲痛な叫び、わかります?

それでもこの方々は気づけました。

まだ幸せだと思います。



Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login