メニュー

複雑になった不倫問題

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

複雑になった不倫問題

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年05月03日(金)

HSってルールがとても多いです。

 

道場と言われる所以ですね。

 

ちょっと薄らいできましたが

7年以上前、以前の相談室の時

これは相当なパワハラ道場っぷり。

 

米山先生が右と言えば右

 

今はだいぶ変わってしまいました。

 

時代の流れって面白いですよね。

 

これは皆さまも同じ事。

 

過去に戻ろうとしたらダメです。

 

今と未来にしか進んでいきません。

 

だからこその

 

夫婦再構築であり

 

自分再構築であり

 

意識改革であり

 

自分改革であります。

 

浮気・不倫問題って

単純に考えれば

 

【夫と愛人がやらかした事】

 

だけなんです。

 

それに、

 

【妻が自分に原因がある】

 

だったり

 

【私にも悪い所があった】

 

だったり

 

【家族を巻き込んでいたり】

 

【知人を巻き込んでいたり】

 

という状態になり複雑になっていきます。

 

この複雑な状態を単純に戻すこと。

 

ここ、肝ですよ。

 

増えすぎた第3者を当事者同士にまで減らす。

 

大変な作業ですけどね。

 

浮気・不倫問題を複雑怪奇にしていくのは
殆どの場合、主導者と巻き込まれた方達です。

それぞれ思いやこじ付けや観念

これが混じり合って混じり合って

各々が自分の観念をぶつけ合う。

そこに何てことか

第三者が入り込む

ブログであったり

カウンセリングであったり


それで、ぐっちゃぐちゃになる訳です。

方法論を追い求め

方法論を配信する輩が現れ

浮気・不倫問題とは全く関係ない
セミナーやワークで溢れ

ブログで交流を始め


この繰り返しって何なのか?

【自分を失っていく】

この流れを生み出してます。

ほぼ解決は不可能状態

根っこに浮気・不倫問題があるのに
楽になっちゃう。

浮気・不倫問題なのに
AC(アダルトチルドレン)を持ち出されたり

浮気・不倫問題なのに
自分自身に原因があるという偏った考えになり

浮気・不倫問題が残っているのに
夜の営みの勉強をしたり

浮気・不倫問題渦中なのに
過去に起こった記憶の入れ替えを行ったり


グチャグチャになって当たり前です。

自分で選んで複雑にしているのです。

そうじゃないでしょ。

【浮気・不倫問題が嫌だ】

これだけでいいんです。

じゃあ、その嫌なもの
排除するにはどうする?

じゃあ、その嫌なものと
いつまでも共存する?


という単純明快な意識。

これだけで十分なんです。

自ら進んで複雑にすると
やはり解決は遅れていきます。


時間と共に感情は薄れていきます。

だから

【意識改革】

が必要なんです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login