メニュー

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の証拠が必要な本当の意味

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月12日(月)

夫婦再構築へ進むためには愛人排除と不倫の解決が必要だとお話しております。だって、夫婦に必要ない第3者がいる訳ですから排除しないと始まらないですよね?シタ夫に切る能力はありません。愛人が勝手にいなくなるか、そもそもの相性が良くないか妻の影響力無くして終わる不倫も山とありますよ。そんなのは当たり前です。

 

証拠を撮る必要までもない不倫も当たり前ですが存在します。ただ、その程度と言ったら語弊がありますが、おそらく妻はその不倫に気付かないで終わっていくでしょう。あれ?と思う事があっても確証が持てずに普通に戻る。一回やっただけ、だったり気持ちも何もないだったり、やはり妻が気づく不倫はそれなりの不倫です。相当進んでいる不倫という意味です。先ずは夫が仕出かしている不倫が悪化しているか、悪化の一路を進んでいると認識しましょう。ここ最近は愛人にフォーカスした面も書いてきました。しかしながら、不倫は夫がやらかした事です。

「夫だけ責め続ければいいのですね?」

 いやいや、そんな事は一言も書いてません。愛人へも、相当なアクションが必要になります。

「愛人へ何かしたのを夫にバレたら・・・」

「夫から愛人へは何もするな!と言われてます・・・」

「何とか夫にバレずに済ます方法ってないでしょうか?」このような声もチラホラと。ここは考える場所ではありません。そもそもが想定内中の想定内です。ここに意識が飛んでいくと、愛人排除も不倫の解決もできません。HSで愛人排除を成功し、不倫の解決を成し得た。その後再構築へ向かった方・順序、タイミングをしっかりとやって行った方と・既に愛人排除済という方に分かれます。既に愛人排除が済んでいる方この方は、【発覚当日に排除終了】というのが殆ど。証拠も調査もいりませんよね。その後に【シロである調査】を入れる方はいらっしゃいます。問題解決、愛人排除を目的として、証拠や探偵調査を行う必要

これが全く必要ありません。だって、排除完了してますからね。というように
探偵や証拠は必要ないわけなんです。来はです。ただ、そうではない方渦中である水面下である排除できていないこの方々は99%調査が必要です。この99%は限りなく100%に近いです。あなたが妄想ではなく【現実を知るため】あなたが期待ではなく【ご主人の姿を見るため】証拠を手にする意味、わかりますよね?裁判で使える証拠これを取りに行っている訳ではありません。不倫から裁判にまで発展する数、どれだけ少数か?お守りとして使わなければならない時それは最悪の事態に巻き込まれて、右にも左にも行けなくなった時だけです。証拠が必要な意味、それはあなた自身、正常な判断ができる為です。しっかり見定めてください。

不倫はOK

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月11日(日)

夫婦再構築の勘違い、多いですね。愛人の排除をしない限り、成り立ちません。夫婦再構築は不倫解決後のお話。そして、夫婦再構築にゴールはありません。不倫が見えなくなった=愛人排除完了、不倫解決ではありません。それは不倫が見えなくなっているだけ。

 

その解決方法で大丈夫ですか?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月09日(金)

不倫をされた妻と夫では対処法が全く違います。そこに目を向けずに一緒くた(笑)どんな比較をしてもその時点でアウトなんですけど。不倫がバレた妻とバレた夫では感じる部分すらも違います。不倫をされた時の感じ方もまったく違います。

 

お子様を不倫に巻き込むな!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月08日(木)

「不倫の解決を相談したら、夫との話し合いの中で、別居を匂わすようにと言われました。」

「いつまでに不倫を止めなければ別居すると伝えましょうとアドバイスされました。」

というなんじゃそれ??というアドバイス、チラホラ聞きます。

細かいことは抜きにして、こんな事をやっていたら絶対に解決しません。内容は次回に繰り越しますが、ダメダメです。

 

夫が本気不倫?どうする??

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月07日(水)

不倫は不倫です。やってりゃ一緒。言い方悪いですね。体の関係が継続的にあれば一緒です。夫は遊びのつもりだった、しかし妻の行動で本気に火が着いてしまったというケース。これは本当にあります。夫が妻を敵視した場合。不倫を続けたい事が理由ではなく妻に勝ちたい!言い負かしたい!が目的となった場合。これも結構、厄介です。

 

夫婦再構築。それはNGです。

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月06日(火)

なぜか多くの方が「不倫解決のカウンセラーに相談してますが、状況が悪化しました」という相談が増えてきてます。そりゃそーですよ!というお答えしかできませんが・・・早目に方向転換をした方が良さそうですね。と言いつつも、群を抜いて多いのが、愛され妻、良妻賢母系からの相談者さん。これは言うまでもありません。

 

妻の正義と愛人の正義

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月05日(月)

被害者と加害者が入れ替わる事、これは是非とも避けなければなりません。妻の意識もその手助けをする場合が多いにあります。夫が不倫をした→私にも悪い所があったおおざっぱに書きましたが、この流れ。不倫問題と夫婦問題をごちゃ混ぜにしております。これはNGですよ。

 

夫を受け入れる愛人

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月03日(土)

不倫関係というもの愛人からの影響は多分にあります。洗脳し合う関係、それが不倫関係です。愛人が引っ張っているというのも間違ってはいないのですがそこに目を向けてしまうと、解決は愚か想定外の方向へ進んでしまいます。不倫の解決を目指すのなら、よそ見は止める事。

 

放置された不倫の末に

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月02日(金)

放置の末に、夫が帰ってきた→再構築完了、というおかしな流れが出来上がっておりますね。HSから言わせれば、最悪の事態だけは免れたように見えるというだけです。しかも、数年です。

夫が恋愛をして、それが何等かの理由によって終わり夫が行き場を失い帰ってきたたしかに不倫は終わったのかもしれません。

 

母親化。それは解決不能を意味する

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月01日(木)

シタ夫衆、なぜか不倫を許されると思ってます。なぜか、自分が選択して家族の元へ戻った気になってます。この辺りの夫指導は妻がしなければならない。妻の必須項目です。

 不倫の解決って、妻ができるからこそ妻がやらなければNGです。不倫を解決する、愛人排除をするという観点からです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login